スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.05.24 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ワイルドウィリス タイヤの製作7

タイヤの製作のその後ですが、
シューグーでの製作を諦め、プカプカグーミンという紙粘土で製作することにしました。
質感、弾力ともに和菓子の「もなか」みたいな感じです。
水彩絵の具を混ぜる事で着色することもできます。
あまり混ぜすぎると、強度にも影響ありそうな気がしたので、粘土自体は濃いグレーぐらいにしておきました。
あとで、上から黒を塗るのもよいなと思っています。

 
↓一番状態のよいタイヤです。内側の白い部分は、補強の為にあとから盛った同じ粘土です。


↓品質はバラバラですが、4本完成しました。


製作していて大変だった点は、冬場だったので結露したのか、絵の具を混ぜたせいで水分が多かったからか、シリコン型に粘土を詰めて乾燥するまでに、粘土からしみ出した水分が、シリコン型に面した部分に貯まってしまい、そこがジュクジュクになり、そのまま乾燥後させても、ザラザラのブチブチになってしまい、没にしたものが沢山出ました。

粘土を半乾きにしたり、薄く盛って、温風で乾燥、を繰り返したりと、試行錯誤の結果、なんとかここまでうまくいきました。
薄く盛りつける作業の都合上、一体整形ではなく、片面づつ作って、内側から粘土でつなぎ合わせることにしました。


※まだ走らせてみないと、成功かどうか分かりませんので、参考にされる場合、ご注意ください。

JUGEMテーマ:ラジコン

スポンサーサイト

  • 2014.05.24 Saturday
  • -
  • 17:51
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM