スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.05.24 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ワイルドウィリス(3台目) 部品の複製「2」

以前、修理したリアサスペンションのスプリングの上の金属ですが、車体に付けたものを久しぶりに観てみると、一つ割れていました、、。

ので、アクスルシャフトを修理するついでに、再度複製品をつくりました。
割れた部品を指でつまんでみると、少し柔らかくて、ぼそぼそとちぎったりできました。
無事だったパーツは固いので、硬化不良なのか、このパテ自体が向いてなかったのか、分かりませんが、念のため、今回はパテの銘柄をwaveのエポキシパテに替えました。

以前使用したダイソーの「金属補習用パテ」は、主剤と硬化剤が、1本にまとまっているものを輪切りにして使用するため、少ない量を使う場合、奇麗に輪切りにて使用しないといけないのですが、最初、うっかり適当に端のほうだけちぎって、慌てて中心の方もちぎって、それらを混ぜて、使用した記憶もあります。それが原因かもしれません

複製方法は前回同様、お湯まるで型を取って、エポキシパテを詰めました。
前回より奇麗にできました! 固さもいい感じ。
色が緑っていうのが気にならなくはないですが(この部品は塗装してもすぐ剥げそう)
「パテで作った複製品、という味わい」だと思う事にします。



 
JUGEMテーマ:ラジコン

スポンサーサイト

  • 2014.05.24 Saturday
  • -
  • 18:12
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM