スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.05.24 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

僕の愛車 3号 4号 レストア編04

今回もワイルドウィリスのレストアの模様を紹介します。

まずは写真(アクスルチューブという部品)の左の丸で囲んだ部分にご注目ください。
右の状態が正常なんです。
はい、折れちゃいました。
ここには、ベアリングがついていたのですが、そのベアリングを外すときにポッキリと。

ただ、ここの部分がよく折れるということは、他の方のブログやホームページで知っていたので、落ち着いたものです。修理です。

折れたパイプと同じ太さのパイプを用意して
適当な長さに切ります。
材質は硬ければ硬いほどよいと思いますが、
僕の場合は手っ取り早く手に入ったアルミパイプで。
長さは折れたパイプの2倍程度の長さにしました。
(↑強度確保のため、外に出てる部分と同じくらい埋め込みたかったので。)
写真の下に写っているのはパイプカッターです。
あるとなにかと便利です。

↓下の写真の赤い丸の部分を削って行きます。
写真の下にある、ホビーリューターで削りました。
プラモデル用なので、少したよりないですが、電池が新品の状態でガリガリいきます。
歯の部分は、いろいろ付け替えて、ためしました。
(写真に写ってる歯はあんまり使いませんでした。)
削りすぎるとよくないので、終盤はパイプを試しに何度も差し込んでは、引っかかってるところだけを削っていくように気をつけました。


そして、パイプがアクスルチューブの削った部分に綺麗に差し込めるようになったら、
○一度部品を綺麗に洗い、乾燥させ、
○シンナーで接合予定の部分を拭いて脱脂、
○エポキシ接着剤を接合予定部分に塗って接着します。
アクスルチューブと自作パイプの接合部分に多少隙間があったのですが、エポキシ接着剤がパテ代わりになって埋まってくれました。

↓修理後です。

↓ちなみに、このパイプにベアリングがハマり

↓一番細いシャフトに六角形のハブがはまり、
シャフトとハブの穴に、スプリングピンを打ち込まれて固定されるという仕組みです。
(↓レストア後は、スプリングピンではなく、普通のピンにしました。スプリングピンは抜き差しが大変なので。)

一件落着〜♪


次にこの白いパーツ。なんでしょう〜。
これは、スプレー缶のキャップを
切り抜いて作りました。
内径は一緒で、外径が違う2つのリングを
重ねて接着しました。

このリングを、金属部品に内側からはめます。

はい、モーターのお尻の部分でした。

スポチュンモーターを載せようとしたら、お尻のところのサイズが合わなかったので、
こういうスペーサーを入れたというわけです。

ワイルドウィリスの純正モーターは、ピニオンギアが打ち付けてあるので、
モーターを代える場合は、ピニオンギアも用意しないといけません。

ピニオンギアは
初期型は15T 後期型は18T  
という具合に、歯の数が違うので、注意が必要です。

後期型の18TはタミヤのAVピニオンが一応使えました。
(長さが短いので、若干心細いです。--現時点でまだ走行はしていません。)

初期型用にトビークラフト0.6M15Tピニオンギアも入手しています。(でも、まだ付けていません。)

JUGEMテーマ:ラジコン

スポンサーサイト

  • 2014.05.24 Saturday
  • -
  • 23:30
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
ニシム_さん
こんばんは

アクスルチューブのベアリング、当方のは何の苦も無く手でスルっと抜けてしまいました
http://rcc2ch.s56.xrea.com/gazo/src/1270816490740.jpg

この車は防水も謳っていたようですが
実際にはここのベアリングやモーターがダメになり易かったようですね
ニシムさんの個体も水溜りを散々走らせておいてなんのメンテナンスもせず放置だったのでしょう
ベアリング内輪が腐敗し膠着していたと見えますねもしくはDIYにある様な物を無理矢理装着していたとも

またモーターエンドベルの支持キャップを自作されたようですが
リアサス構造上モーターも振子状?にスイングする形となっているので作動に影響が出ると思われますが…
エンドベル部分は固定されている訳ではないので何もせずともOKです
  • Mabo
  • 2010/04/10 10:39 PM
おお!ベアリング無事抜けたのですね。ラッキーウイリスですね。

エンドベルのキャップなんですが、
あの部分の金属プレートの穴は純正モーターのエンドベルがピッタリ収まるサイズで、そこにモータが収まることで、スイングの軸がモーターの軸と同じになる構造なんですが、
現代?のスポチュンだとサイズが合わないんです。
純正が「ピニオン側の穴2つ+エンドベル」でモーターを支えてるので、それにならったほうがいいかなと思って。

支持キャップの素材的には、硬くもなく柔らかくもなく、ヌルッとしてて、ちょっとプラベアリングに似てなくもないかな、と思うので、いいあんばいですよ。

走らせるときに、スイング作動もチェックしてみようと思います。
こんばんは
モーターピニオンギアとクラッチギアの間にある
「20Tアイドラーギア」なのですが
残念ながら現在販売されているホーネット/ランチボックス系の「デフギア袋詰」からは不要であるという都合上取り除かれているようで
このアイドラーギアが入っている袋詰が購入できるかもメーカーさんに問い合わせてみましたが
残念ながらその袋詰も既に無いとの事でした

正直参りましたね
デフが何とかなっても一次側のギアが逝ってしまっては…
  • Mabo
  • 2010/04/15 7:32 PM
今観たら、復刻版のホーネットのあまり部品に、それと思われるギア、入ってました。うちのホーネットは復刻版でも古い奴なのかも。

もし、アイドラーギアが壊れたら、
20Tのピニオンギアをギア部だけ残して削って、2枚重ねて接着して、、、
とかって、大工事ですかね、、。

形はあまり複雑じゃないので、プラリペアで修理や複製できるかもしれませんね。
うまくいくなら、壊れる前に、型を取っておくのも手ですね。

ワイルドウィリスのジャンクはオークションでよく見かけるので、本気で走らせるなら、部品収集しておくと安心ですね。

僕は、完成したら走らそうとは思ってますが、ギアが壊れるほどはハードには走らせないと思います。
(ギアが壊れる頃には、違うところがもうぼろぼろになってそうですよ。)
こんばんは
当方のウィリス、タイヤのレストアが完了しましたので手法をお教え致します
.織ぅ篩瓦椴∧屬
▲汽ぅ疋Εール部分全周をサンドペーパーで荒らす
セメダインスーパーX黒(接着剤)を塗り込む(なるべく均一に)同時に穴開き部分にも塗り込む
い△箸聾議未蠅冒箸瀘てる

こんな感じです
スーパーXの特性に着目した訳で、乾燥するとゴム状になるんですね
タイヤが変に型崩れする事も無く良い塩梅でした
その後CRCやラバープロテクタントを塗り込んで油分補給。これでコシも幾分回復してシャキッとした佇まいになりました
ただ私のはタイヤ裏側がそれほど傷んでいなかったので、あまりにボロボロですと意味は無いかもしれないですね

タイヤの材質ですが、恐らくブチルゴム系の類のようですね。何だかスポンジっぽい香りがしますので。
  • Mabo
  • 2010/04/26 12:53 AM
セメダインスーパーX黒、初めて知りました。
ゴム状になるなんて、色々使えそうですね。

今まで、タイヤのヒビの補修には、瞬間接着剤を流し込んで使ってたんですが、パリパリになってしまうので、セメダインスーパーX黒は、いい感じそうですね。

ラバープロテクトも初めて知りました。
これ、早く試したいです。
タイヤはもちろん、スイッチカバーのゴムも結構痛むんで、手入れしてやりたいです。
はじめまして。ニシム様のウイリスに惚れて
ウイリスのレストアに目覚めた初心者です。
ホイールハブのスプリングピンはどのように
外してますか?唐突な質問でスミマセン。
時間があればご教授願います。
  • konata
  • 2013/03/09 7:55 AM
はじめましてkonataさん。
すみません、ながらくブログを放置していたもので、コメントに気がつきませんでした、、。
その後、無事にレストアできましたでしょうか?
一応、スプリングピンの抜き方を記事にしておきました、、。
http://orenoroom.jugem.jp/?eid=45
もしお役に立てれば幸いです…。
  • ニシムライダー
  • 2013/08/25 11:21 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM